日めくりのお茶

日めくりのお茶アップ

暦のお茶 烏兎のお茶紹介のコーナーです。
今日ご紹介するのは、大きくてカワイイラベルが目を引く「日めくりのお茶」です。
アーティストの佐々木未来さんとコラボさせていただいたこのお茶。
今日は日めくりのお茶の魅力について、じっくり語らせていただきます。

烏兎のお茶紹介「日めくりのお茶」

今日ご紹介するお茶は、当店イチオシのブレンド「日めくりのお茶」です。

日めくりのお茶画像

※日めくりのお茶です

 

日めくりのお茶は、陰(月)、陽(日)、五行(火・水・木・金・土)に対応した7つの素材にすべて異なる7種のベースのお茶を使った、7杯すべてで違う味が楽しめるブレンドです。

日、月、火、水、木、金、土で、一週間をテーマにしています。

このお茶の誕生には、日めくりのお茶のラベルを描いてくださった佐々木未来さんの存在が欠かせません。

2019年の立春に販売させていただいた日めくりのお茶。

佐々木未来さんとの出会いは、その前の年の春の終わりごろになります。

暦がひとつ、大きなテーマである当店。
Instagramに暦つながりで流れてきたある絵に惹きつけられました。

それが、佐々木未来さんがInstagramに毎日公開している「日めくりとわたし」でした。
(百聞は一見に如かず。まずはGO!→Instagram @mikusa 2016年から毎日更新されている日めくり作品は、つねに異なるテイスト、テーマ、手法、画材などで工夫が凝らされ、同じものは一つもありません。2019年にAmbooksより書籍化されています)

佐々木未来さん書籍写真

佐々木未来さんの著書「日めくりと私」。2018年の日めくり作品がすべて掲載されています

そんな佐々木未来さんの作品を見ているうちにむくむくと湧き上がってきたのが「毎日違う味が楽しめるお茶があったら楽しい!」という思いです。

ただ単純に、毎日違う味のお茶を楽しむだけではなく、陰陽と五行の日、月、火、水、木、金、土のテーマに合わせたお茶で・・・と試行錯誤を繰り返して生まれたのが日めくりのお茶のブレンドです。

日めくりのお茶は飲みやすい味に仕上げてありますが、すべてのお茶でハーブの配分が異なっていて、知らぬ間に毎回、違うテーマのお茶が楽しめるようになっています。

すでにつながりをいただいていた佐々木未来さんに、そんな思いをお伝えして生まれたのがこの「日めくりのお茶」です。

いつ見ても気持ちが明るくなるようなステキなラベルを、佐々木未来さんが描いてくださいました。

ラベル画像

こちらのイラストのコピー、転載等はご遠慮ください

日めくりのお茶で使っているハーブは以下の7種類

  1. クコの実
  2. ナツメ
  3. みかんの皮
  4. ネムノキの樹皮
  5. ドクダミの葉
  6. タンポポの根
  7. ショウガ

※7杯すべてにこの素材が全部入っていますが、それぞれのお茶で配合は異なっています

ベースのお茶は以下の7種類になります

  1. 緑茶
  2. 玄米茶
  3. ほうじ茶
  4. 和紅茶
  5. ジャスミン茶
  6. プーアル茶
  7. ルイボス茶

※どのベースかわかるようになっていませんので、何が出るか楽しみながらお飲みください

もし一週間に対応して飲みたい場合は、こちらになります。
(どれがどのお茶かわかるようになってはいないのですが)

日・・・ほうじ茶
月・・・プーアル茶
火・・・ジャスミン茶
水・・・緑茶
木・・・ルイボス茶
金・・・和紅茶
土・・・玄米茶

それぞれのベースで、それぞれに対応した素材が引き立つように調整してあります。

日めくりのお茶はプチプレゼント付き

日めくりのお茶をお求めのお客さまにはもれなく、佐々木未来さんと当店からの心ばかりのプレゼントとして、日めくりのお茶に使っているラベルと同じシールを1枚プレゼントしています。

シール画像

手帳やノートに貼ったり、ハガキに貼れば簡単に絵葉書が作れます。

また、当店からお茶請けのおやつや非売品のMiku-cha(佐々木未来さんのお茶)がプレゼントされることも。

日めくりのお茶画像

日めくりのお茶には、とにかく楽しさをぎゅぎゅっと詰め込んであります。

ぜひお手元に置いて楽しんでいただけたらと思います。

日めくりのお茶のお求めはこちらからどうぞ

日めくりのお茶はティーバッグ 7杯入のみ おまけつき 1,800円
※素材、分量、価格は予告なく変更する場合があります。

お求めはこちらの申込みページ、またはオンラインショップからどうぞ。
BASE
minne

毎日違って毎日楽しい日めくりのお茶、ぜひお試しください。

ありがとうございました。

暦のお茶 烏兎