陰陽五行茶

陰陽五行茶画像

暦のお茶 烏兎のお茶紹介のコーナーです。
今日ご紹介するのは当店の人気ナンバーワンのお茶「陰陽五行茶」です。
少し不思議なところがあるこのお茶、今日はじっくりご紹介させていただきます。

烏兎のお茶紹介「陰陽五行茶」

「種類が多くて悩む (◎_◎;) 」というお声をいただくことが多い当店。

お茶を選ぶ参考にしていただきたく、当店のお茶を紹介しております。

今日ご紹介するのは当店のオリジナルブレンド、開店当時からラインナップにある「陰陽五行茶」です。
陰陽五行茶画像

冒頭でも書きましたが当店では一番人気のあるブレンドで、ほぼ月に一度の頻度で、このお茶だけを10袋近くお求めになるお客さまがおられるのですが、そのおかげでもっとも作り慣れているお茶でもあります。

陰陽五行茶画像

実はこのお茶、当店のブレンドはティーバッグタイプとリーフタイプがありますが、ティーバッグタイプを作るときにとても手間のかかるお茶でもあります。

陰陽五行茶素材

ですが手間をかけた分だけお茶が恩返ししてくれるように、お客さまとのご縁を結んでくれる不思議なお茶なのです。
このお茶は本当にたくさんの、しかもひとかたならぬご縁のお客さまを連れてきてくれます。

新潟のエルフの庭さんでは友人であるシェフさんがこのお茶が好きといってくれて、お店で出してくださったり、個人的にも定期的にお求めくださっています。
※エルフの庭さんについてはこちらへどうぞ。ブログです。
新潟市にあるエルフの庭さんに行ってきました

新潟市にあるエルフの庭さんに行ってきました | 烏兎怱怱 (うとそうそう)
こんにちは、烏兎のマスターです。 新潟県新潟市に『エルフの庭』さんという素敵なカフェがあるのですが、先日、お店まで行ってきたのでご報告させていただきます。 (写真が下手なのはお許し...

おまとめ買いをされる先のお客さまほどではなくとも、一定の間隔でお求め続けてくださる方の多いお茶で、オーダーが入ると、きっと「陰陽五行茶を飲みたい」と思ってくださったのだなと嬉しく思っています。

陰陽五行茶を飲んで何か大きな変化があったということはないと思いますが、繰り返し、続けて飲んでもらえることが何よりもこのお茶の力なのだと思っています。

陰陽五行茶のベースを選ぶとき

陰陽五行茶にはバラの香りがあるので、合うベースが限られるような印象なのですが、そのほかの素材との組み合わせがよいのか、まんべんなくいろいろなベースでご注文が入ります。

選べるベースの種類はこちらです。

  • 緑茶
  • 玄米茶
  • ほうじ茶
  • 浅炒りほうじ茶
  • 和紅茶
  • 三年番茶
  • 麦茶
  • 黒豆茶(刻み)
  • 黒豆茶(丸)
  • ウーロン茶
  • 黒烏龍茶
  • プーアル茶
  • ジャスミン茶
  • ルイボス茶
  • ハニーブッシュティー

こちらからお好きなベースをお選びいただけますが、陰陽五行茶はどのベースとも合いやすいので、「陰陽五行茶にはこのベース」というのが、個々のお客さまの好みで別れるかもしれませんね。

烏兎さんは、うーん、悩んじゃいますが基本的になんでも緑茶ベースが好きなので、陰陽五行茶も緑茶ベースが好きかもしれません。
烏兎さんは素材のひとつで使っている、ネムノキの樹皮と緑茶を合わせた味が好きなんですね。

ちなみに新潟のエルフの庭のシェフさんはほうじ茶ベースが好きなのだそうですよ。

ただもちろん、陰陽五行茶が好きな味ではなかったというお客さまもおられますので、どんな感想を持たれるか、ぜひご自身で飲んでみていただけたらと思います。

一杯入りのお茶の販売もありますし、一番人気のお茶ですので、一杯入りのお茶の初めてセットにも入っています。
陰陽五行茶画像

原材料・・・ベースのお茶、ナツメ、クコの実、マイカイの花蕾、ネムの木の樹皮、ハト麦

内容量・・・ティーバッグ5g(1杯)/リーフ 35g

ティーバッグ 7杯入 1,200円/リーフタイプ 35g 1,050円
ティーバッグ 3杯入 700円/ティーバッグ 1杯入 330円
※素材、分量、価格は予告なく変更する場合があります。

陰陽五行茶のお求めはこちらからどうぞ

お求めはこちらの申込みページ、またはオンラインショップからどうぞ。
BASE
minne

陰陽五行茶は陰と陽、そして五行のバランスを整えるお茶としてお作りしています。

ほのかなバラの香りが、優しい憩いのひと時をもたらせてくれることと思います。

一日のお茶の時間に、ぜひゆっくりお楽しみください。

ありがとうございました。

暦のお茶 烏兎