令和3年清明は弘法茶と菊花茶がラインナップに加わりました。母の日のお茶再販も

弘法茶ラベル画像 お知らせ

今日は4月4日、二十四節気の清明に節入りです。
清明、穀雨、立夏と春から初夏へ気持ちの良い季節が続きますね。
4月からの新年度、気持ちのよいスタートが切れていますでしょうか。
烏兎さんはいつものことながら、段取りが悪いので今月も更新がギリギリになっております(;’∀’)
こんな当店ですが、どうぞよろしくお付き合いいただけたらと思います。

弘法茶がラインナップに加わりました

本日からシンプルブレンドに新しく弘法茶が加わりました。

弘法茶ラベル画像

弘法茶はカワラケツメイというマメ科の一年草を乾燥させたお茶で、弘法茶のほかに「ネム茶・豆茶・浜茶・野豆・河原豆・山扁豆」などさまざまな別名があります。

弘法茶の名前の由来は、その昔、弘法大師空海さんが愛飲して広めたと伝えられていることから「弘法茶」の名前で親しまれるようになりました。

カワラケツメイ

国内では全国に分布していますので、見かけたこともあるのではないかと思いますが、河原によく生息するカワラケツメイも、近年は環境変化の関係で在来種が少なくなっているそうです。

この植物は葉っぱに特徴があって、同じマメ科のオジギソウによく似ています。
お辞儀を期待して「ツン」とつつきたくなる感じです。

カワラケツメイ写真

カワラケツメイの写真です

 

実はこの素材、当店のお茶ではこれまで、浄化三茶(スタートのお茶、夏越のお茶)や九星のお茶、マイブレンドなどでよく使っている素材ですので、すでに飲んだことがある方が多いのではないかと思います。

単体で飲むとアマチャヅル茶に似たスモーキーな香ばしさがあり(アマチャヅル茶のような甘みはないですが)、ほうじ茶や三年番茶に少し似ています。
素材だけでお飲みになっても、野草茶の味わいでお楽しみいただけます。

お茶画像

合わせるベースはほうじ茶や三年番茶、和紅茶、ウーロン茶が合わせやすいですが、緑茶や玄米茶とも合います。
スタートのお茶を飲んだことのある方はイメージが湧くかと思いますが、烏兎さんは緑茶ベースが好きです。

ちなみに弘法茶は嵩が大きいためほうじ茶などでお作りすると、ティーバッグがパンパンになります💦

当店の弘法茶の詳細はこちらです

原材料・・・かわらけつめい、ベースのお茶
内容量・・・ティーバッグ5g(1杯)/リーフ 35g

ティーバッグ 7杯入 1,300円
リーフタイプ 35g 1,150円
ティーバッグ 3杯入 720円
ティーバッグ 1杯入 340円
※素材、分量、価格は予告なく変更する場合があります。

お求めはこちらから

シンプルな菊花茶がラインナップに加わりました

菊花茶シリーズはこれまで

・枸杞菊花茶
・枸杞菊花茶・めぐすりの木プラス
・菊花茶・なつめプラス

こちらの三種類をリリースしていたのですが、本日より菊花だけの菊花茶をラインナップに加えました。

菊花写真

というよりもこれまでなにゆえ菊花だけのお茶を出していなかったのか・・・明確な理由が思い出せないのですが( ̄▽ ̄;)

ともあれ、菊花茶もお求めいただけるようになりましたので、機会ありましたらぜひどうぞ。
質の良い菊花を仕入れてお待ちしております。

菊花茶写真

当店の菊花茶の詳細はこちらです

原材料・・・ベースのお茶、キクの頭花

(菊アレルギーのある方はお飲みいただけません)
内容量・・・ティーバッグ4g(1杯)/リーフ 28g

ティーバッグ 7杯入 1,450円
リーフタイプ 28g 1,300円
ティーバッグ 3杯入 780円
ティーバッグ 1杯入 360円
※素材、分量、価格は予告なく変更する場合があります。

ベースのお茶をお選びいただく参考
お勧めは緑茶、玄米茶、焙じはとむぎ茶、ウーロン茶、ジャスミン茶など。
温めたいときはほうじ茶、三年番茶、紅茶、黒豆茶、ルイボス茶からお選びください。

お求めはこちらから

母の日のお茶再販スタート

追記です。

今日から母の日のお茶の再販もスタートしています。
今年はブレンドを少し変更して、女性に大人気のハトムギを加えてお作りしました。

母の日のお茶ラベル

大切なお母様に、ぜひご用命くださいませ。
直送可です。

2021年は5月5日まで受付です!

お求めはこちらから


 

以上、今月はシンプルブレンドに新しい仲間が加わったお知らせでした。

まだまだやりたいことがたくさんあるのですが、お茶作りのかたわら、少しずつ進めてまいりたいと思います。

新作のブレンドもなかなか出せていないですが、どうぞごゆっくりお付き合いいただけましたら幸いです。

これからもよろしくお願いいたします。

暦のお茶 烏兎

コメント